コンテンツ

トイレの水漏れはウォシュレットでも起こる

海外から日本のトイレが注目されている理由の一つにウォシュレットがあります。ウォシュレットは温水洗浄便座であり、多くの家庭などで取り入れられています。元々ウォシュレットは大手トイレメーカーの登録商標ですが、他社製品や同種類のものなども同じ名称で呼ばれるほど定着しています。衛生的に使用することができ、とても便利な機器ですが、機械であり、水を使用する以上、どうしても水漏れなどのトラブルが発生してしまいます。

■ウォシュレットの水漏れはなぜ起こるのか?

水漏れの原因はいくつか考えることができますが、よくある原因として挙げられるのがメンテナンス不足です。ノズルやボタンなどの細かいパーツがついている分、普段から掃除をしていないなどメンテナンスが疎かになってしまうと汚れが溜まり、動作が悪くなるだけでなく、水漏れの原因にもなってしまいます。ネットでウォシュレット 水漏れと検索すると様々な製品の掃除やメンテナンスの手順を知ることができるので、定期的に掃除やメンテナンスを行いましょう。また長年使用することによって、パッキンなどの部品はどうしても劣化してしまいます。パッキンが劣化することで水漏れが起こる可能性も高くなりますし、大量に水が漏れているという場合は本体自体の損傷や劣化なども考えられるので、場合によっては本体そのものを交換する必要が出てくる可能性もあります。

■まずは慌てずに止水栓を締めると水が止まる

少量の水なら落ち着いて対処することができるという人がほとんどですが、大量に水が漏れているとどうしても慌ててしまうものです。そんなときはまず止水栓を締めることで水を止めることができ、水漏れ自体も止めることができます。水のトラブルに遭遇したら、まずは止水栓を締めることを覚えておくとよいでしょう。

■まとめ
衛生的に便利に使用することができるのがウォシュレットですが、水を使用する以上、どうしても水のトラブルは避けられないものです。万が一の場合でも落ち着いて対処することができるように、普段からチェックやメンテナンスなどを行うようにしましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ